チワワが餌を食べない時の理由と対策6つ!

チワワ

・愛犬のチワワが急に餌を食べなくなったけど、何が原因なんだろう?

・餌を食べない時には餌を与えなくても大丈夫なのかな?

今回はこのような疑問にお答えしていきます。

チワワが餌を食べない時には何らかの理由があり、その理由によって対処法も変わってきます。

チワワが餌を食べない時に私たち飼い主はどのような対応を取るべきなのか、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

チワワが餌を食べない理由

チワワが餌を食べない理由は、何らかの病気が関連している場合やわがままなどの性格が原因となることがあります。

私たち飼い主が1番気を付けなければならないのは、何らかの病気やストレスがないか早期に発見することです。

病気やストレスは早急に対応し、性格が原因である場合には時間をかけて愛犬と向き合うようにしましょう。

次にチワワが餌を食べない具体的な例をあげていきます。

病気の恐れ

チワワが餌を食べない時の理由で1番恐ろしいのが何か病気にかかっていること。

嘔吐や下痢、身体の震えなど餌を食べない以外の異常を発見したら、早急に動物病院へかかるようにしましょう。

特にチワワは心臓病など命の危険に関わる病気になりやすい犬種です。

問題がなければ、ドッグフードの種類や与え方を変える工夫をするだけなので、まずは病気の有無を最優先で考えます。

病院は怖いけど、何かの病気が手遅れになる方が怖いなぁ…。

ストレス

病気ではなくてもストレスが原因で餌を食べないこともよくあります。

ストレスは病気に繋がることもあるため、早めの対応が必要となります。

チワワがストレスを感じる要因は次に様なことがあげられます。

  • 環境が変わった
  • ドッグフードが変わった
  • 叩いたり大きな声で叱った

ペットショップやブリーダーから子犬を引き取ったときなど、過ごす環境が大きく変わることでチワワは強いストレスを受けることになります。

この時期に怖がって餌を食べなかったり、下痢をすることはよくあることなんです。

とはいえ、新しい環境へ徐々に慣れてもらう必要があるため、同じドッグフードを与えたり使っていたおもちゃと同じおもちゃを用意するなど、なるべく同じ環境を整えてあげることが重要です。

ドッグフードが変わった

新しいドッグフードに切り替える時、チワワはストレスを感じて新しい餌を食べないことがあります。

ずっと食べていたドッグフードが変わると「これは何?食べられるの?」とチワワは混乱してしまいます。

ドッグフードを切り替える場合は1週間ほどかけて少しずつ切り替えるようにしましょう。

叩いたり大きな声で叱った

甘噛みをしたりトイレを失敗した時に大きな声で叱ってしまったことはありませんか?

または、手を噛まれてついついチワワの身体を叩いてしまったことはありませんか?

チワワは身体が小さく臆病な性格なので、大きな声や衝撃に弱い犬種です。

ちょんっと少しだけ叩いたとしても、小さな体のチワワには大きな衝撃として伝わってしまいます。

骨折や脱臼に繋がることもあるので、チワワの身体は絶対に叩かないようにしましょう。

犬は人間が思っているよりも繊細な動物なの。

ヒート

チワワは生後6か月を超えた頃からヒート(人間でいう生理)が始まります。

人間の生理と同じようにホルモンバランスが大きく変わるため、チワワはストレスを感じ餌を食べなくなることがあります。

ヒートが終われば食欲も戻ることが多いです。

ヒートが原因で餌を食べない間は、後半で紹介する『餌を食べない時の対処法』を試してみてくださいね。

わがまま

  • トッピングや人間の食べ物に慣れてしまった
  • ドッグフードに飽きた
  • おやつが欲しい など

このようなわがままな理由でチワワが餌を食べないことがあります。

チワワは良くも悪くも学習能力が高いため、一度でも美味しいご飯や人間の食べ物を与えてしまうとドッグフードよりも美味しいご飯などを好むようになってしまいます。

ご褒美の時だけとけじめをつけるなら良いのですが、餌を食べないからと毎回トッピングやおやつをあげてしまうと「餌を食べなければおやつがもらえる」とチワワは学習してしまいます。

餌を食べない理由でおやつをあげるのは辞めましょう。

食事の時間が決まっていない

食事の回数や時間が決まっていないとチワワの1日の調子がくるってしまいます。

チワワには人間と同じように時間間隔があると言われており、散歩の時間やご飯の時間を身体が覚えているんです。

私たち人間が朝昼晩と3回食事をするのは、大体の食事の時間が決まっているからですよね。

チワワにも同じように食事の時間を決めてあげると良いですよ。

チワワが餌を食べない時の対処法

チワワが餌を食べない理由を説明したので、続いては餌を食べない時の具体的な対処法について説明していきます。

方法は、6つ。

  1. 食事のルーティンを決める
  2. 餌皿を片付ける
  3. おやつの量を減らす
  4. お湯でふやかす
  5. トッピングをする
  6. ドッグフードを変える

飼っている環境やチワワの性格に合わせてできることから始めてみましょう。

食事のルーティンを決める

餌を食べない理由でも説明しましたが、食事の時間を決めることはチワワにとっても大切なことなんです。

学校の時間割のように細かく決める必要はありませんが、おおまかに1日の流れを決めておくとチワワも餌を食べやすくなりますよ。

【例】

  • 朝8時ごろ食事
  • お散歩に行ったら食事
  • 人間たちの食事と一緒にチワワも食事 など
チワワに体内時計があると説明しましたが、1日を24時間と認識しているかは不明です。

なので、お散歩に行ったら食事、家族をお見送りしたら食事など行動と合わせて覚えさせるのがおすすめです。

餌皿を片付ける

チワワが餌を食べないからといって、餌を食べるまで置いておくのはNGです。

餌を与えてから5分、10分と全く手をつけないようであれば餌皿ごと片づけるようにします。

餌皿を片付けることで「今食べないと餌がもらえない」とチワワに学習させることができ、餌皿を出したらすぐに食べるようになってきます。

餌皿をずっと置きっぱなしにしてしまうと「自分の好きな時に食べていいんだ」とチワワは思ってしまい、主従関係も壊れてしまうこともあるため餌皿の置きっぱなしはやめましょう。

おやつの量を減らす

おやつを食べ過ぎてお腹がいっぱいになっていることもあるので、おやつの量を減らすようにしましょう。

基本的におやつはしつけをする時だけに使うようにします。

人が食べているのを欲しがるからおやつをあげる、チワワが可愛いから何もなくてもついついあげちゃうというのはNGです。

おやつ=ご褒美と認識させることで、飼い主の指示も聞くようになりますよ。

お湯でふやかす

ドライタイプのドッグフードであれば、お湯にふやかすことでにおいが立ちチワワの食欲を掻き立てることができます。

多少手間はかかってしまいますが、味を変えたり食材をプラスするわけではないので依存にはなりにくいですね。

ドライフードをふやかす方については、下の記事を参考にしてください。

同じドッグフードでも良いにおいがして、食欲が沸いてくるんだ~♥

トッピングをする

ドライフードをふやかしてもチワワが餌を食べない場合は、食材をトッピングして与えるのもおすすめ。

ささみやブロッコリー、さつまいもをトッピングする方が多いですが、食欲が落ちたチワワにおすすめなのが鹿肉。

犬は肉食よりの雑食なので鹿肉などの動物が大好きなんです。

鹿肉は栄養も豊富なので、色が細いチワワの補助食にもぴったりです。

980円から買える鹿肉もあるので、下の記事を参考にしてみてください。

ドッグフードを変える

普段食べているドッグフードの味に飽きていることもあるので、思い切ってドッグフードを変えてみるのも餌を食べない時の1つの方法です。

ただし頻繁にドッグフードを変えてしまうとすぐにドッグフードの味に飽きてしまい、好きな物しか食べないわがままなチワワになってしまいます。

もともと食が細いチワワの場合は、好みに合ったドッグフードに出会うまで色々試すのはアリですが、チワワのわがままに合わせてドッグフードを変えるのは辞めましょう。

チワワが餌を食べない時には理由がある

チワワが餌を食べない時には病気やストレス、わがままなど色々な理由が考えられます。

飼い主が1番気を付けなければならないのがチワワの病気です。

まずは、チワワの体調をよく観察し必要であれば動物病院の診察を受けるようにしましょう。

性格の問題によって餌を食べないなら、時間をかけてチワワと向き合ってみましょうね。

以上、「チワワが餌を食べない時の理由と対策6つ!」について紹介しました。

コメント

  1. […] […]

  2. […] 餌を食べない時の対処法については下の記事を参考にしてください。 […]

タイトルとURLをコピーしました