国産の鹿肉が格安の980円!高品質なベニソンドッグフードとは?

肉・魚

国産の鹿肉が980円で買えるshishikaのベニソンドッグフードをご存知ですか?

淡路島産の鹿肉を100%使った無添加の鹿肉ドッグフードで、他の鹿肉ドッグフードとは食いつき具合が全く違う!と話題のドッグフードなんです。

国産の鹿肉ドッグフードを格安の980円で試せる方法もまとめたので、愛犬に良質な国産鹿肉ドッグフードを食べさせてあげたいという方はぜひ参考にしてくださいね。

980円で国産鹿肉ドッグフードを試す 

鹿肉は犬に良いって聞くし、980円なら試しに一度買ってみようかな。

スポンサーリンク

国産鹿肉shishikaのベニソンドッグフードの特徴

ベニソンの意味については下の記事で詳しくまとめています。

淡路島産鹿肉100%使用

shishikaのベニソンドッグフードは、兵庫県淡路島の鹿肉を100%使った国産鹿肉ドッグフードです。

ドッグフードは全て国産が良いということはありませんが、聞きなれた「淡路島」の鹿肉と知ると安心感がありますよね。

鹿肉 牛肉 豚肉
エネルギー 147 317 253
タンパク質 22.6 17.1 17.1
脂質 5.2 25.8 19.2
鉄分 3.1 2.0 0.6
ビタミンB1 0.21 0.24 0.63
ビタミンB2 0.32 0.17 0.23
ビタミンB6 0.55 0.35 0.28
ビタミンB12 1.3 1.4 0.25

上の表のとおり、鹿肉は低カロリー・低糖質・高たんぱくのヘルシー食材。

牛肉と比較するとカロリーは半分、糖質はなんと5分の1とかなりヘルシーなことがわかります。

また、青魚に含まれることで有名なDHA(不飽和脂肪酸)を鹿肉は肉類では珍しく含んでおり、良質な脂を摂取することもできます。

鹿肉は美味しいし、栄養もたっぷりなんだね。

無添加・グルテンフリー

shishikaのベニソンドッグフードは、鹿肉100%・無添加なので安心できる鹿肉ドッグフードです。

家畜の牛肉や豚肉などと違い、自然の食べ物を食べた鹿はアレルギーになりにくいと言われています。

しかし、商品へ加工するまでに食品添加物が使用されていては、鹿肉の良さは激減してしまいますね。

その点、無添加のshishikaは他の鹿肉ドッグフードよりも安全性が高いと言えます。

また、とうもろこしや小麦粉などの穀類も含まれていないグルテンフリーなドッグフードなので、胃腸の弱い犬やアレルギーの犬に優しいドッグフードです。

980円で国産鹿肉ドッグフードを試す 

ヒューマングレードの処理施設

shishikaのベニソンドッグフードは、ヒューマングレードの処理施設で加工処理されています。

ヒューマングレードとは、人間が食べる食材と同等レベルであることを指します。

鹿肉の品質が良くても、劣悪な環境で処理されていては信頼して愛犬にドッグフードをあげることはできませんね。

さらに、shishikaのベニソンドッグフードにおいてはただのヒューマングレードではありません。

ミシュランの星付きレストランが使用するレベルの鹿肉処理施設なんです。

もしかすると、飼い主の人間よりも高品質な食事をあげていることになるかもしれませんね。

ミシュランの星付きなんて私も食べたことない・・・。

安くて心配だったけど品質は大丈夫みたい!

国産鹿肉shishikaのベニソンドッグフードのあげ方

shishikaの国産鹿肉ドッグフードは、生の鹿肉を冷凍した状態で配送されてきます。

トッピングとして

shishikaのベニソンドッグフードは、生の鹿肉が冷凍された状態で送られてきます。

主食として与えることもできますが、いくら栄養価の高い鹿肉であっても鹿肉だけで1日に必要な栄養素全てを補うことはできません。

そのため、手作り食や普段のドッグフードのトッピングとして使うのがおすすめです。

最初は全体の10~20%を鹿肉に置き換え、徐々に慣らしながら鹿肉の量を増やしていきます。

最大でも60%程度の置き換えを目安にしましょう。

ドッグフードには肉のカスやエキスなど、一般的に私たちが”肉”と想像しない食材が含まれていることがほとんどです。

国産の生の鹿肉をトッピングしてあげれば、犬は喜んで食いつくはずですよ。

小分けパックで使いやすい

shishikaの国産鹿肉のベニソンドッグフードは、250gの小分けパックになっているため1~2日で使い切ることができて衛生的です。

無添加のため解凍と冷凍を繰り返したり、常温のまま置いておくと傷んでしまうので注意しましょう。

使用する前日に冷凍庫から冷蔵庫に戻し、自然解凍すれば鮮度を落とさず新鮮な国産鹿肉を愛犬にあげることができますよ。

980円で国産鹿肉ドッグフードを試す 

国産鹿肉shishikaのベニソンドッグフードの注意点

扱いが難しいというわけではありませんが、初めて生食を扱う飼い主は次の注意点を意識するようにしましょう。

加熱してあげる

ペットの愛犬の鹿肉をあげる時には、生食ではなく加熱してから与えるようにしましょう。

生食であげると、肝炎や食中毒になる恐れがあるからです。

日本獣医学会も生食を控えることを提唱しています。

野生で生きる僕たちの仲間は、生肉を食べたりして病気になりがちなんだって。

置き換えは10~20%程度

shishikaの国産鹿肉フードを始めるときは、今まで与えていたドッグフードの10%~20%を鹿肉に置き換えることから始め、徐々に割合を増やしていきます。

ただし、最大でも鹿肉:ドッグフードの割合は、6:4程度で調整しましょう。

調子が良いからと鹿肉だけの食事に切り替えたくなるかもしれませんが、いくら栄養価の高い鹿肉であっても、鹿肉だけで必要な栄養素全てを取り入れることはできません。

バランスよく栄養素を含んだドッグフードと一緒に食べることで、犬の健康を守ることができます。

要冷凍

shishikaの国産鹿肉フードは、要冷凍食材です。

犬に鹿肉をあげる前日に冷凍庫から冷蔵庫へ移し、自然解凍することで鮮度を落とさず美味しい国産鹿肉をあげることができますよ。

解凍と冷凍を繰り返すと品質が落ちるので少量ずつ解凍し、解凍後は2~3日で使い切るようにしましょう。

持ち運びできない

shishikaの国産日果肉フードは生の鹿肉を冷凍しており、防腐剤などの添加物は一切使用していません。

そのため、旅行や遠出の外出時に持ち運びができないデメリットがあります。

犬と一緒に旅行へ行くときには持ち運びに適したドライフードやフリーズドライフードを使うようにしましょう。

形状別ドッグフードの違いについては、下の記事にまとめています。

鹿肉ドッグフードはこんな犬におすすめ

shishikaは全犬種、中高齢の犬に対応した国産鹿肉ドッグフードです。

特に次のような犬には適しているので参考にしてくださいね。

太り過ぎの犬

鹿肉は低カロリー・低糖質・高たんぱくのヘルシー食材なので、肥満や太り気味が気になる犬にぴったりの食材です。

また、運動量が減ってきたシニア犬のカロリー調整にも効果的ですよ。

毛ツヤが悪い

鹿肉を犬に食べさせると毛ツヤが良くなったという口コミが非常に多いです。

毛ツヤの悪さは食生活以外にも気温や運動不足、自傷行為など様々あり、鹿肉を食べれば必ず毛ツヤが良くなる!とは言い切れませんが、試してみる価値はありです。

食が細い

犬は肉食、または肉食により近い雑食と言われているため、鹿肉をあげると本能的に食欲が活性することがあります。

頻繁に食事を変えると飽きやすくなってしまうこともありますが、どんなエサに変えても全く食べてくれないと悩んでいるなら、鹿肉は効果が期待できますよ。

ただし、鹿肉を選ぶときには品質にこだわり、できれば国産の鹿肉を選んであげましょう。

最近、愛犬の食欲が減って心配していたけど、鹿肉なら少量でも栄養たっぷり取れそうね。

便が臭い

便が臭い理由の1つに、腸内環境の悪化があげられます。

鹿の生肉には、乳酸菌や酵素類が含まれているので、腸内環境を整える効果が期待できます。

ただし、便の臭いには別の病気が隠されていることもあるので、犬の体調を見ながら獣医師の診断も受けるようにしましょう。

980円で国産鹿肉ドッグフードを試す 

shishikaなら国産鹿肉でも980円!

ヒューマングレードの国産鹿肉を980円で購入する方法について詳しくまとめていきます。

初回送料無料税別980円

初回のみ送料無料、税別980円から淡路島産の国産鹿肉フードを試すことができます。

『国産鹿肉』『無添加』の鹿肉フードが980円で試せるなんて、とてもお得ですよね。

鹿肉は値段が高く「うちの愛犬に合わなかったらもったいない…」と思っていた方は、このチャンスに初めての鹿肉に挑戦してみましょう。

鹿肉って高級なイメージがあったけど、この値段なら気軽に試せるわ。

購入回数に決まりはない

shishikaの国産鹿肉フードは購入回数に決まりはありません。

ということは、1回のお試しだけで購入を休止することもできるんです。

最初はお試しを安く購入できても、最低3回以上購入しなければならない定期便をよく見かけませんか?

最初は「安い!」と思っても結局は定期便で数万円も払う、、、なんてこともありますよね。

shishikaなら1家族1個まで最初のお試しだけ試すことができますよ。

980円で国産鹿肉ドッグフードを試す 

国産鹿肉shishikaのベニソンドッグフードの注文方法

「最初だけ安くして後は高いんじゃないの?」と思った方、安心してください。

shishikaなら2回目以降もお得に買うことができます。

単品2kg4,980円

shishikaの国産鹿肉フードを単品で購入する場合は、2kg(250g×8パック)を4,980円で購入することができます。

ただ、定期便の場合は、初回お試しが500g(250g×2パック)980円、2回目以降は10%OFFの4,480円になるので、単品購入より定期便の方が遥かにお得になっています。
先ほどお伝えした通り、最低購入回数はないため使ってみて愛犬との相性が悪ければ解約することもできますよ。

定期便

shishikaの国産鹿肉フードを買うなら単品購入よりも定期便が断然お得です。

初回 2回目以降ずっと 3回目以降ずっと 5回目以降ずっと
250g×2パック

税別980円

2kg(250g×8パック)が

10%OFFの

税別4,480円

+1パック

プレゼント!

無添加鹿肉ジャーキー

(880円相当)

プレゼント!

注目すべきなのは、〇回目以降ずっと同じサービスが続くということ。

定期便では3回目の定期便時に10%OFF、5回目の定期便時に半額!とサービスされることがありますよね。

結局お得なのは該当月だけなので、長く使ってもメリットが少ないことが多いんです。

shishikaなら使えば使うほどお得が積みあがるので、飼い主の負担も少なくなりますね。

配達周期は自由に設定

これだけお得だと短い周期でたくさん送られてくるのでは?と不安になる方もいると思います。

shishikaは、10・15・20・30・45・60日の間隔で自由に設定することができるんです。

愛犬の食事量や体調に合わせて調整できるのは嬉しいですよね。

途中で配達期間を変更できるので、溜まった国産鹿肉フードが冷凍庫からあふれてしまうこともありません。

休止・解約はいつでもOK

何度もお伝えしていますが、休止・解約はいつでもOKです。

購入回数に決まりはないので、最初のお試し980円を試したあと愛犬との相性が悪ければ解約することもできます。

「国産の鹿肉をあげてみたいけど、愛犬が好むか心配」という方は、まずはお試し980円から試してみましょう。

980円で国産鹿肉ドッグフードを試す 

愛犬に国産の鹿肉フードをあげてみよう

国産の鹿肉フードは高くて手が出せないと思っていた方も、shishikaのお試し980円なら気軽に試すことができますよ。

犬も人と同じように個性があるため、全ての犬が鹿肉を好むとはいいきれませんが、今のドッグフードに悩みを抱えているなら一度試してみる価値はあるでしょう。

以上、「国産の鹿肉が格安の980円!高品質なベニソンドッグフードとは?」について紹介しました。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] 980円から買える鹿肉もあるので、下の記事を参考にしてみてください。 […]

タイトルとURLをコピーしました